/

17日のJ1 結果と戦評

【G大阪1-0福岡】G大阪が1点を守りきった。押し込まれる展開が続いていた後半40分、途中出場のパトリックが頭で合わせてゴールを決めた。優勢に試合を進めていた福岡は後半20分すぎに山岸がネットを揺らしたが、ハンドの判定に泣いた。

福岡―G大阪 後半、ヘディングで決勝ゴールを決めるG大阪・パトリック(17日、ベススタ)=共同

【鳥栖3-1名古屋】鳥栖が逆転勝ち。0-1の後半3分に中野嘉の今季初ゴールで追い付くと、3分後に酒井の2試合連続得点で勝ち越し。35分に小屋松がダメ押し点を奪った。名古屋は前半にオウンゴールで先行したが、再三の好機で決め手を欠いた。

鳥栖―名古屋 後半、鳥栖・中野嘉が同点ゴールを決める(17日、駅スタ)=共同

【C大阪1-1神戸】C大阪が0-1の後半終了間際に追い付いた。CKからの流れで丸橋の左クロスに鳥海が頭で合わせて同点とした。神戸は前半30分に酒井とのパス交換から古橋が先制したが、後半30分すぎから相手に押し込まれ、逃げ切りに失敗した。

【川崎2-0清水】効果的に得点した川崎が快勝した。前半17分にレアンドロダミアンの折り返しから脇坂が先制。後半5分には脇坂のパスから大島が加点した。守備でも要所を締めて無失点。清水は川崎に疲れが見えた終盤の好機を生かせなかった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン