/

八村所属のウィザーズ、アンセルド氏に監督就任要請 NBA

米プロバスケットボールNBAで八村塁が所属するウィザーズが、ナゲッツのコーチを務めるウェス・アンセルド氏に監督就任を要請し、近日中に契約合意に達する見込みだと16日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。

アンセルド氏の父は、1978年にウィザーズの前身ブレッツでNBA優勝を経験し、殿堂入りも果たしている。自身もウィザーズのアシスタントコーチやスカウトを務めていた。

ウィザーズは今季34勝38敗で東カンファレンス8位でプレーオフ進出決定戦を勝ち抜き、プレーオフに進出。1回戦でセブンティシクサーズに1勝4敗で敗退後、今季限りで終了するスコット・ブルックス監督との契約を延長しなかった。〔ロサンゼルス=共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン