/

男子100、デーデーは10秒28で2位 実業団・学生対抗陸上

陸上の実業団・学生対抗は17日、神奈川県のレモンガススタジアム平塚で行われ、追い風1.4メートルの男子100メートルは東田旺洋(栃木県スポーツ協会)が10秒18で制し、東京五輪400メートルリレー代表のデーデー・ブルーノ(東海大)は10秒28で2位だった。

東京五輪代表勢は男子やり投げの小南拓人(染めQ)が78メートル83で優勝。棒高跳びの江島雅紀(富士通)は5メートル30の4位で、山本聖途(トヨタ自動車)は脚の違和感のため棄権した。女子100メートル障害の木村文子(エディオン)は13秒35で2位。〔共同〕

Tokyo Olympics and Paralympics 特設サイトへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン