/

カヌー羽根田ら6人、アジア大会代表に スラローム男子

日本カヌー連盟は17日、スラローム男子カナディアンシングル東京五輪代表の羽根田卓也(ミキハウス)ら6人が杭州アジア大会代表に決まったと発表した。

同種目は他に佐々木将汰(万六建設)、男子カヤックシングルは足立和也(ヤマネ鉄工建設)田中雄己(駿河台大)が代表入りした。女子はカヤックシングルで伊藤くるみ(早大)、カナディアンシングルで三島廉(万六建設)が選ばれた。

選考会は16、17日に東京都江戸川区のカヌー・スラロームセンターで行われた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン