/

20歳小林誠也が初の五輪代表 リュージュ男子1人乗り

日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟は17日、北京冬季五輪リュージュ男子1人乗りで、20歳の小林誠也(信州スポーツ医療福祉専門学校)が初の代表に決まったと発表した。同日までに1人の五輪出場枠が確定した。

長野県出身の小林は今季からシニアの国際大会に出場。リュージュの日本勢は前回の2018年平昌五輪に出られず、2大会ぶりとなる。

日本からは今季、小林だけが五輪枠を争うワールドカップ(W杯)に参戦していた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

北京五輪

2022年北京冬季オリンピック・パラリンピックの最新ニュースやビジュアルコンテンツ、日程、競技結果をこちらの日本経済新聞電子版(日経電子版)特集ページでお読みいただけます。(Google Chrome、Microsoft Edge、Safariの最新版でご利用ください)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン