/

田中将大、17日の首位攻防初戦へ 千賀滉大と投げ合い

パ・リーグ首位の楽天の田中将大投手が17日にペイペイドームでのソフトバンク戦に先発する。今季は全て火曜日に登板してきたが、先発ローテーションが再編され、1.5ゲーム差の2位との首位攻防3連戦初戦を託された。16日は楽天生命パーク宮城でキャッチボールなどを行い「どこが相手だろうが、勝ち続けていれば上にいれる」と意気込んだ。

今季はリーグ6位の防御率1.99と安定して試合をつくっているが、打線の援護に恵まれず4連敗中。相手先発は防御率リーグトップの千賀滉大投手で「どの試合でも一緒だけど、先制点を与えないようにしっかりと投げていくことが大事。いい投げ合いができればいい」と気合を入れた。

今季はまだ一回に失点しておらず、パ同士の対戦が再開する一戦でも立ち上がりの意識は変わらない。「しっかりと試合に初回から入ることが大事」と気を引き締めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン