/

西田有志「パリ五輪へ思い一層強く」 バレー男子代表

バレーボール男子日本代表が16日、シーズン開幕を控えて東京都内で記者会見し、昨季イタリア1部リーグに初挑戦した東京五輪代表の西田有志(ビーボバレンティア)は「五輪に対する思いが一層強くなった。全員で貪欲に進みたい」と表情を引き締めた。

2024年パリ五輪の出場国・地域は23年の五輪予選で6チーム、24年6月時点の世界ランキングで5チームが決まる。世界11位の日本を指揮するフィリップ・ブラン監督は「団結してパリの出場権を勝ち取っていく。そのために、できるだけ多く(ランキング)ポイントを取りたい」と、6月から始まるネーションズリーグでの活躍を期した。

チームは東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで合宿中。主将の石川祐希(ミラノ)は18日に合流する。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン