/

J1鳥栖、沖縄キャンプ非公開 感染拡大防止で全日程

J1鳥栖は16日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、17日~2月5日まで行う沖縄県読谷村でのキャンプを全日程で非公開にすると発表した。例年はファンや報道陣に公開していたが、県内の感染状況を考慮して決定した。

クラブ内では、今月に入りトップチームの選手4人の感染が判明。当該選手は隔離期間後にキャンプに合流し、PCR検査で陰性が確認された選手とスタッフのみが参加する。広報担当者は「自主的に決めた。感染者が出てリーグができなくなることの方が経営面も含めて痛手になる」と説明した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン