/

中日・岩崎翔「60試合で防御率1点台」 人的補償で入団

中日に加入した岩崎翔投手が16日、自主トレーニングを行っている福岡県内からオンライン取材に応じ「60試合で防御率1点台。目標はそこに置いていきたい」と宣言した。

国内フリーエージェント(FA)でソフトバンクに移籍した又吉克樹投手の人的補償で入団した岩崎。32歳になってもさらなる球速アップを追い求める姿勢は変わらない。直球の最速を157キロから160キロ台に乗せることも意識し「スピードも含めて上を目指してトレーニングをしないことには成長しない」と高みを見据えた。

昼食を挟んでウエートトレーニングにも取り組み「ベンチプレスは100キロ前後だったが、今年は110キロぐらいまできている」と成長を実感した様子だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン