/

野球日本代表、3月の台湾戦中止を発表 感染拡大で

(更新)

野球の日本代表が3月5、6日に東京ドームで予定していた台湾との強化試合の中止が16日、発表された。日本で新型コロナウイルス感染が拡大する中、選手の安全やシーズン開幕への影響を懸念する台湾側が中止を申し入れた。

昨年12月に就任した日本代表の栗山英樹監督の初采配となる予定だったが、持ち越しとなった。同監督は「新生・侍ジャパンの新たな挑戦を、多くの野球ファンの皆様にお見せすることができず、大変残念な気持ちです」とのコメントを出した。

日本代表は来年春に開催予定のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝を目指す。11月に改めて強化試合を実施する方針で、台湾を中心に対戦相手の選定を進める。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン