/

五輪金の阿部詩V 柔道GP、古賀若菜も優勝

柔道のグランプリ・ザグレブ大会第1日は15日、ザグレブで男女計5階級が行われ、女子52キロ級で東京五輪金メダルの阿部詩(日体大)が5試合を勝ち抜いて優勝した。決勝は同五輪48キロ級覇者のディストリア・クラスニチ(コソボ)に合わせ技で一本勝ちした。阿部は五輪後初で、1年ぶりの国際大会だった。

女子48キロ級の古賀若菜(山梨学院大)も優勝。男子60キロ級の古賀玄暉(旭化成)は準々決勝で敗れ、敗者復活戦を勝ち上がって3位となった。男子66キロ級と女子57キロ級に日本勢は不参加。〔共同〕

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン