/

J1鹿島、バイラー監督初采配も引き分け ルヴァン杯

Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第1節最終日(15日・昭和電工ドーム大分ほか=2試合)今季就任したバイラー監督が初めて指揮を執ったA組の鹿島は3-3で大分と引き分けた。勝ち点は鹿島が1で、大分は2。D組のFC東京も磐田と0-0で引き分け、ともに勝ち点を1とした。両試合は新型コロナウイルスの影響で延期されていた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン