/

ヤクルト・ドラ1山下「将来エースに」 指名あいさつ

ヤクルトからドラフト1位指名された法大の山下輝投手が15日、川崎市の野球部寮で小川ゼネラルマネジャー(GM)らからあいさつを受け「将来、エースみたいな形で投げられるように頑張ろうと思った」と胸を高鳴らせた。

身長188センチ、体重100キロと大柄な左投手。球団がドラフト会議で最初に指名し、西武が交渉権を得た隅田知一郎投手(西日本工大)より一回り大きく、小川GMは「これからの伸び幅も十分に考えられる。球界を代表するような投手になってほしい」と期待した。

主砲の村上とは同学年で「もう既に日本を代表する打者。自分の投球も見ていただいて、ここが足りないとか(意見をもらって)参考にしたい」と"弟子入り"を希望した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン