/

この記事は会員限定です

人生100年、キャリアは自在 若手のロールモデルに

My Purpose キャリア・コンパス(3)

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

大学院入学、コンサルティング事務所の開業、NPO法人の理事、インテリアコーディネーターの資格取得、大学の研究員――。どれも50代から新たに加わった河野純子さん(58)の経歴だ。「まだ人生の時間は十分ある。これは違うと思ったら違う道を探せばいい」

リタイアしない

新たな分野に挑戦する力を与えてくれるのは、60代でリタイア生活に入るという価値観を打ち壊す「人生100年時代」のキャリア観だ。

201...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1834文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください
キャリア・コンパス

社会人人生、思い描いたキャリア通りに進めるとは限らない。思わぬ異動を告げられたり、転職すべきかどうかに思い悩んだり……。それを自らを見つめ直す機会ととらえ、「第二の人生」の足がかりを得たミドル・シニアたちがいる。新たなキャリアをはじめようとする若い世代にとって彼らの姿は、進む先を見つめるための羅針盤になりそうだ。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン