/

セーリング、五輪代表が公式練習開始

セーリングの東京五輪代表が15日、競技会場の神奈川県江の島ヨットハーバーから海上に出て、公式練習を始めた。男女のRSX級と男子レーザー級、女子レーザーラジアル級が競技初日の25日を見据えて最終調整に入った。

13日には一部の選手が選手村分村の大磯プリンスホテル(神奈川県大磯町)に入った。14日は競技会場が正式にオープンし、選手や関係者が艇の運搬などに使用するコンテナで艇の道具の調整などを行った。〔共同〕

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン