/

ブルージェイズが菊池雄星獲得 3年42億円、先発候補

【ダンイーデン(米フロリダ州)=共同】米大リーグ、ブルージェイズは14日、マリナーズからフリーエージェント(FA)になっていた菊池雄星投手(30)を獲得したと発表した。3年契約で、年俸総額は3600万ドル(約42億5千万円)。昨季終了後に2022年の契約の選択権を破棄してFAとなっており、ブルージェイズとの合意が伝えられていた。

菊池はプロ野球西武からポスティングシステムを利用して19年にマリナーズに移籍。3年目の21年は29試合で7勝9敗、防御率4.41だった。メジャー通算は70試合で15勝24敗、防御率4.97。

ブルージェイズは昨季91勝71敗でア・リーグ東地区4位にとどまり、プレーオフ進出を逃した。菊池には先発陣の一角としての働きが期待される。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン