/

菅野・千賀らがFA資格取得 97選手を公示

日本野球機構(NPB)は14日、フリーエージェント(FA)有資格者として、巨人の菅野智之投手や楽天の田中将大投手、ソフトバンクの千賀滉大投手と柳田悠岐外野手ら97選手を公示した。

国内FAの資格を新たに得たのは、千賀、田中将の他に阪神の梅野隆太郎捕手、広島の大瀬良大地投手、日本ハムの近藤健介外野手、DeNAの山崎康晃投手らで計23人だった。

海外FAは菅野、柳田の他、ヤクルトの山田哲人内野手、広島の菊池涼介内野手らが資格を取得。FA権行使からの再取得となった楽天の岸孝之投手、DeNAの大和内野手を含め、計11人が新たに条件を満たした。

日本シリーズ終了日の翌日から土、日曜日と祝日を除く7日以内に在籍球団に意思を伝えればFA権を行使でき、「FA宣言選手」として公示された翌日から契約交渉が可能となる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン