/

阿部勇樹氏、ロールモデルコーチに サッカー元代表

日本サッカー協会は13日、技術委員会を開き、昨季限りで現役を引退してJ1浦和のユースコーチとなる元日本代表の阿部勇樹氏(40)が「ロールモデルコーチ」に就くことを決めた。経験を生かして若年層の強化などに携わる。

日本代表に新設するセットプレー専門のコーチに、昨季J2栃木でヘッドコーチを務めた菅原大介氏(43)を採用。年代別代表でも横断的に活動する。2024年パリ五輪を目指すU-21(21歳以下)日本代表では、C大阪などを指導した羽田憲司コーチ(40)らスタッフの陣容が固まった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン