/

体操NHK杯14日開幕 連覇狙う橋本「膝以外の関節痛い」

体操の世界選手権(10~11月・英リバプール)代表選考会を兼ねた個人総合のNHK杯は、14日に東京体育館で開幕する。4月の全日本選手権王者で2連覇を目指す男子の橋本大輝(順大)は13日の公式練習で動きに切れがなく「膝以外の関節が全部痛い。体の調子は悪いが、けがなく自分の演技ができたらいい」と控えめに抱負を語った。

全日本の得点を持ち点に争い、15日の男子は既に代表入りした橋本を除く上位2人、14日の女子は3位までが切符を得る。全日本2位の神本雄也(コナミスポーツ)や初代表を狙う3位の土井陵輔(日体大)、5位から挽回を期す東京五輪代表の萱和磨(セントラルスポーツ)も調整した。

誰が勝っても初優勝の女子で全日本覇者の笠原有彩(レジックスポーツ)は「自分の持っている力の最大を出せるように最後まで楽しんで演技したい」と意気込んだ。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン