/

広島・栗林「開幕からしっかり」 昨季新人王の守護神

昨季37セーブを挙げ、セ・リーグの新人王に輝いた広島の栗林良吏投手が13日、愛知県豊田市内で練習を公開し、引き続き抑えを担う予定の2年目へ「自分の中では開幕ダッシュが大事。去年のように、開幕からしっかり結果を出せるようにしたい」と決意を示した。

ドラフト1位入団で53試合に登板した昨季は防御率0.86と、守護神として抜群の安定感を誇った。東京五輪の日本代表でも全5試合で投げ、金メダル獲得に貢献した。オフは下半身を重点的に鍛えているそうで「今までは上半身の力に頼っていた。バランスが取れれば制球も良くなると思う」と向上を期す。

昨年末に第1子の長女が誕生し、ミルクを飲ませるなど育児にも奮闘する。「かわいいし、頑張らなきゃな、という気持ちになる。これからは妻と子どものためにやりたい」と、父親の顔をのぞかせた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン