/

栗山英樹監督、大谷翔平を視察 WBC選考は語らず

【アナハイム=共同】野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表を率いる栗山英樹監督が12日、エンゼルスの大谷翔平が出場したアナハイムでのツインズ戦を観戦し、大リーグの視察を終えた。プロ野球日本ハム時代のまな弟子がメジャーでプレーする姿を初めて目にし「野球の国、米国のファンのみなさんが喜んでくださっているのが、すごくうれしかった」と誇らしげだった。

今回の視察ではカブスの鈴木誠也やパドレスのダルビッシュ有のもとを訪れた。来春のWBCのメンバー選考について、栗山監督は「本当の意味での人選は帰ってから」と多くを語らなかったが、ライバルとなるメジャーの選手について「投手のレベルが上がっている。いろいろと考えないといけない」と対策を練る必要性を強調した。

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

大谷翔平

大谷翔平の試合結果や個人成績、コラムをまとめました。大リーグ・エンゼルスでの投打二刀流の活躍のニュースを楽しめます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン