/

菊池雄星、ブルージェイズと合意 3年総額42億円

(更新)

【ニューヨーク=共同】米大リーグでマリナーズからフリーエージェント(FA)になっていた菊池雄星投手(30)がブルージェイズと3年契約で合意したと12日、大リーグ公式サイトが伝えた。関係者も合意を認め、近日中に正式発表される。年俸総額は3600万ドル(約42億1千万円)。

菊池は昨シーズン終了後に2022年の契約の選択権を破棄してFAになったが、労使交渉が長引いた影響で移籍先が決まらずにいた。

菊池はプロ野球西武からポスティングシステムを利用して19年にマリナーズに加入。3年目の21年は29試合で7勝9敗、防御率4.41だった。前半は好調で初のオールスター戦に選出されたが、後半戦は苦しみ先発ローテーションから外れた。

メジャー通算成績は70試合で15勝24敗、防御率4.97。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン