/

西岡54位、錦織圭は740位 男子テニス世界ランキング

【ニューヨーク=共同】男子テニスの12日付世界ランキングが発表され、全米オープンのシングルスで四大大会初優勝したカルロス・アルカラス(スペイン)が4位から史上最年少の19歳4カ月で1位に浮上した。男子の世界ランクは1973年に導入され、従来の記録はレイトン・ヒューイット(オーストラリア)の20歳8カ月だった。10代では初の1位となった。

西岡良仁(ミキハウス)は54位、ダニエル太郎(エイブル)は94位。錦織圭(ユニクロ)は740位に後退した。

全米準優勝のカスパー・ルード(ノルウェー)が2位に上がり、ラファエル・ナダル(スペイン)は3位のまま。ロシア出身のダニル・メドベージェフは1位から4位に下がった。

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン