/

ラグビー日本代表にリーチら37人 テストマッチ豪代表戦へ調整

日本ラグビー協会は11日、秋シーズンのテストマッチ、オーストラリア代表戦(23日・昭和電工ドーム大分)などに向けた日本代表を発表し、フランカーのリーチ(東芝ブレイブルーパス東京)やナンバー8の姫野(トヨタヴェルブリッツ)、春シーズンの参加を辞退したSH流(東京サントリーサンゴリアス)ら37人が選ばれた。

主将はフランカーのラブスカフニ(クボタスピアーズ船橋・東京ベイ)が務める。代表キャップを持たない選手は22歳のFW福井(埼玉パナソニックワイルドナイツ)ら10人。ワールドカップ(W杯)2大会出場のナンバー8、マフィ(横浜キヤノンイーグルス)は外れた。

宮崎市で合宿中の日本代表は16日から大分県別府市に場所を移して調整を進める。オーストラリア戦後は欧州に遠征し、11月6日にアイルランド、13日にポルトガル、20日にスコットランドと戦う。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン