/

元大関・朝乃山、復帰に向け稽古公開 出場停止処分解け

大相撲で新型コロナウイルス対策のガイドライン違反による6場所出場停止処分が解けた元大関朝乃山の稽古が11日、東京都墨田区の高砂部屋で報道陣に公開された。三段目での復帰が濃厚な名古屋場所(7月10日初日・ドルフィンズアリーナ)へ24番の申し合いを行い、師匠の高砂親方(元関脇朝赤龍)は「再出発。頑張ってもらいたい」と話した。

28歳の朝乃山は昨年5月の夏場所中に、外出禁止期間に飲食店へ通っていたことが発覚。日本相撲協会の調査に虚偽報告もあり、厳罰が下された。師匠によると半年ほどは気力が湧かない様子だったが、徐々に落ち着いてきたという。

朝乃山は幕下以下の力士が締める黒色のまわしで稽古に臨み、部屋の雑用もこなしている。本人の取材対応はなく、高砂親方は「我慢だとしか言っていない。本人が一番自覚していると思う。今から変わっているところが見える」と精神面の成長を期待した。

この日は得意の右四つでの寄りが目立ち、十両朝乃若に9勝3敗。弟弟子は「復活している。全然歯が立たない。幕内で一緒にやりたい」と再起を願っていた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン