/

卓球、吉村真晴と平野美宇がアジア大会へ 代表選考会

卓球の杭州アジア大会代表選考会最終日は10日、東京都北区の赤羽体育館で行われ、男子はリオデジャネイロ五輪代表の吉村真晴(愛知ダイハツ)、女子は東京五輪代表の平野美宇(木下グループ)が優勝し、アジア大会のシングルス代表に決まった。

決勝で吉村は戸上隼輔(明大)に4-3で競り勝ち、平野は17歳の木原美悠(エリートアカデミー)にストレート勝ちした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン