/

ソフトバンク、佐藤外野手がコロナ陽性 1軍に影響なし

プロ野球ソフトバンクは10日、2軍の佐藤直樹外野手(23)が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。発熱などの症状があり、自室待機しているという。1軍には影響がなく、予定通りに活動する。

球団は活動していた2軍の全員にPCR検査を行う。保健所による濃厚接触者の特定を待っており、10日のウエスタン・リーグ、オリックス戦(オセアンバファローズスタジアム舞洲)は中止となった。佐藤外野手は8日の球団の自主検査で陽性疑いとなり、9日に福岡市内の病院で抗原検査を受け、陽性だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン