/

この記事は会員限定です

起爆剤はXbox、100分の1に価格破壊 複合現実へ突破口

インキュベーター・ゲーム③

(更新) [有料会員限定]

先端技術は、高いコストが普及の壁になる。巨大市場であるゲーム業界は大量調達でそのコストを引き下げ、数々のブレークスルーを実現してきた。例えば身ぶり手ぶりで機器を動かすジェスチャー操作。起爆剤になったのは、発売当時にiPhoneも上回る「世界最速ペースで売れた家電」となった、あるゲーム用コントローラーだった。

長崎大学病院(長崎市)は3月、米マイクロソフトのゴーグル型端末「ホロレンズ」を使って遠隔診...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2223文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

インキュベーター・ゲーム

ゲームはもう単なる遊びではない。楽しさを貪欲に求める28億人のゲーマーを満たすために、日々鍛えられる技術やアイデア。それが現実社会や産業を刺激し始めた。ゲームはいまや、情報技術や人材を育むインキュベーター(ふ化器)だ。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン