/

この記事は会員限定です

ポケモンGOならぬマンホールGO インフラ整備も遊べ

インキュベーター・ゲーム②

(更新) [有料会員限定]

8月中旬、東京都渋谷区の路上で、スマートフォン片手にしゃがみ込む人々の姿があった。JR渋谷駅前のスクランブル交差点で、あるいは高級住宅地の松濤で。豪雨にもめげず、何やら写真を撮っては次の目的地へ走り去っていく。総勢700人が探していたのは、マンホールだ。

「マップ上のマークを消化していくのが爽快」「サクサク進んで気持ちいい」。人々を突き動かしたのが、「鉄とコンクリートの守り人」というゲームアプリだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1904文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

インキュベーター・ゲーム

ゲームはもう単なる遊びではない。楽しさを貪欲に求める28億人のゲーマーを満たすために、日々鍛えられる技術やアイデア。それが現実社会や産業を刺激し始めた。ゲームはいまや、情報技術や人材を育むインキュベーター(ふ化器)だ。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン