/

清水3回戦で敗れる 世界レスリング

レスリングの世界選手権第8日は9日、オスロで行われ、男子グレコローマンスタイルで63キロ級の清水賢亮(拓大)が初戦の2回戦でキルギス選手を破ったが、3回戦でジョージア選手に敗れた。

67キロ級の下山田培(警視庁)は初戦の2回戦で東京五輪金メダルのモハンマドレザ・ゲラエイ(イラン)にフォール負けした。87キロ級の鶴田峻大(自衛隊)は1回戦でポーランド選手に屈し、10日の敗者復活戦に回れなかった。

日本勢は東京五輪代表が出場していない。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン