/

小平奈緒、五輪2連覇へ意気込み 「全てを氷上で表現」

スピードスケートの北京冬季五輪代表で女子500メートルの2連覇を狙う小平奈緒(相沢病院)が9日、オンラインで報道陣の取材に応じて「これまで積み上げてきた技術やメンタリティーを全て氷の上で表現できる状態で臨みたい」と意気込みを語った。

昨年12月31日に五輪代表選考会が終わり、年明けは2日に始動したという。昨季まで股関節の故障に苦しみ、完全復活の途上で「本来の自分を取り戻したい。葛藤を面白みに変え、やりがいに感じることが大事。自分自身に期待するところへ真正面から向き合う」と落ち着いて構えた。

小平とともに練習する男子の小島良太(エムウェーブ)は1000メートルで臨む初の五輪へ「表彰台を狙えないとは思っていない。挑戦を楽しみたい」と力を込めた。1500メートルも代表に選ばれたが、16日の期限までに参加標準記録を上回れない見通しで、出場しない意向を明かした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

北京五輪

2022年北京冬季オリンピック・パラリンピックの最新ニュースやビジュアルコンテンツ、日程、競技結果をこちらの日本経済新聞電子版(日経電子版)特集ページでお読みいただけます。(Google Chrome、Microsoft Edge、Safariの最新版でご利用ください)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン