/

JFL鈴鹿、カズに獲得申し出 横浜FCは契約延長打診

来季J2に降格する横浜FCの元日本代表FW三浦知良(54)の獲得に、日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズが乗り出していることが8日、関係者の話で分かった。将来的なJリーグ入りを目指す鈴鹿は今季JFLで4位に入り、三浦の兄の三浦泰年氏(56)が監督とゼネラルマネジャー(GM)を務めている。

横浜FCも8日までに契約延長を打診した。三浦は今季リーグ戦で1試合、カップ戦も出場3試合にとどまり、出場機会を求めて移籍も視野に入れている。

JFLはJリーグ入会を目指すクラブやアマチュアクラブなどが混在し、国内4部リーグに相当する。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン