/

谷や土田ら代表内定 東京パラのトライアスロン

日本トライアスロン連合は8日、東京パラリンピックの代表内定選手6人を発表し、女子は運動機能障害PTS5の谷真海(サントリー)や車いすの土田和歌子(八千代工業)が入った。

陸上走り幅跳びから転向したトライアスロンでは初出場となる39歳の谷は、4大会目のパラリンピック出場。46歳の土田は夏冬合わせて8度目の出場となる。PTS2の秦由加子(キヤノンマーケティングジャパン・マーズフラッグ・ブリヂストン)も代表入りした。

男子は車いすの木村潤平(ひまわり福祉会)とPTS4の宇田秀生(NTT東日本・NTT西日本)、視覚障害の米岡聡(三井住友海上)が名を連ねた。

競技はお台場海浜公園で8月28、29日に男女計8種目が行われる。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン