/

阪神・秋山、1.1億円で初の大台 2年連続2桁勝利

阪神の秋山拓巳投手が8日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉し、5900万円増の年俸1億1千万円で更改した。今季は24試合に先発して2年連続の2桁勝利となる10勝(7敗)を挙げ、防御率2.71。大幅増で初めて大台を突破した。背番号を21に変えて臨む来季へ「より責任感が出る。またここからが勝負」と覚悟を示した。

初の開幕投手に抜てきされながら途中で中継ぎに回るなど、3勝と苦しんだ藤浪晋太郎投手は1100万円減の4900万円でサイン。「自分の気持ちとしては先発をやりたい。しっかり覚悟を持ってやっていきたい」とプロ10年目を迎える来季の巻き返しを誓った。

自己最多の44試合に登板した馬場皐輔投手は1300万円増の3400万円で更改。救援陣の要として「安定感を出して、ポジションをどんどん上げていきたい」と力を込めた。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン