/

日本ハム新庄監督、トライアウト視察 多和田ら33人参加

プロ野球で戦力外となった選手らを対象とした12球団合同トライアウト(入団テスト)が8日、埼玉県所沢市のメットライフドームで行われ、2018年に最多勝に輝いて西武のパ・リーグ優勝に貢献した多和田真三郎投手ら33人が参加した。

シート打撃形式で行い、投手22人が打者3人ずつと対戦した。オリックスを戦力外となった荒西祐大投手が3三振を奪い、野手では中日で今季93試合に出場した武田健吾外野手が2安打を放ってアピールした。

昨年に続き無観客で行われ、スタンドでは日本ハムの新庄剛志監督、稲葉篤紀ゼネラルマネジャー(GM)ら各球団の編成担当者らが視察した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン