/

秋田CS初進出、千葉Jが地区優勝 バスケBリーグ

バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は8日、愛知県の豊橋市総合体育館などで11試合が行われ、秋田が三遠を85-76で下してプレーオフのチャンピオンシップ(CS)初進出を決め、出場8チームが出そろった。秋田は31勝23敗で東地区5位に浮上した。

東地区首位の千葉JはSR渋谷に73-71で競り勝ち、35勝10敗で地区優勝を決めた。SR渋谷は33勝26敗で同6位に後退した。同2位の川崎は三河を91-76で退け、42勝目(13敗)。広島は西地区優勝を決めている琉球に86-57で快勝した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン