/

INAC神戸が初代女王に サッカーWEリーグ

(更新)

サッカー女子のYogibo WEリーグは8日、相模原ギオンスタジアムなどで行われ、首位INAC神戸がノジマ相模原に3-0で快勝して勝ち点を47に伸ばし、優勝を決めた。優勝賞金は2千万円。2位三菱重工浦和は勝ち点38で、残り2試合での逆転の可能性がなくなった。

INAC神戸は田中が2得点し、成宮も加点した。4日の広島戦で敗れるまで開幕から16戦無敗と首位を独走し、ここまで15勝2分け1敗で初代女王となった。広島はちふれ埼玉に4-0で勝ち、日テレ東京Vと新潟は0-0で引き分けた。

日本初のサッカー女子プロリーグのWEリーグは競技力向上や女性活躍社会のけん引役となることを目指し、昨年9月に開幕。1シーズン目は11クラブが参加している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン