/

レッドガラン、重賞2勝目 競馬の新潟大賞典

第44回新潟大賞典(8日・新潟11R2000メートル芝15頭、G3)7番人気のレッドガラン(岩田康誠騎乗)が1分57秒7で優勝し、重賞2勝目を挙げた。

レッドガランは道中5番手の外を追走し、最後の直線の追い比べで抜け出した。ゴール前は3頭の大接戦となったが、3番人気のカイザーバローズを首差抑え、トップハンディ馬の実力を見せた。3着はさらに鼻差で5番人気のヤシャマル。1番人気のアイコンテーラーは見せ場なく9着に敗れた。

払戻金は単勝が1420円、枠連は⑤―⑧で2010円、馬連は⑧―⑭で5570円、馬単は⑭―⑧で1万2390円、3連複は⑧―⑬―⑭で1万6150円、3連単は⑭―⑧―⑬で11万2070円、ワイドは⑧―⑭が2230円、⑬―⑭が2190円、⑧―⑬が1200円。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン