/

名古屋が最終戦ドロー サッカーACL

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は7日、バンコクなどで東地区の1次リーグが行われ、G組最終戦では既に1位で決勝トーナメント進出を決めた名古屋は浦項(韓国)と1-1で引き分け、5勝1引き分けとなった。

浦項戦の後半、先制ゴールを決め、ガッツポーズする名古屋・前田(7日、バンコク)=共同

名古屋は後半、ゴール前でボールを受けた前田が先制したが、終盤に追い付かれた。H組第5戦では同組2位のG大阪が川崎のハットトリックなどで8-1とタンピネス・ローバーズ(シンガポール)に大勝し、2勝3分けで勝ち点9とした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン