/

小林陵侑ら5人、五輪代表入り確実 男子ジャンプ

【ビショフスホーフェン(オーストリア)=共同】ノルディックスキーのジャンプ男子は6日、全日本スキー連盟が定めた北京冬季五輪の代表選考期間が終了し、派遣推薦基準を満たした小林陵侑(土屋ホーム)佐藤幸椰、小林潤志郎、伊東大貴(以上雪印メグミルク)中村直幹(フライングラボラトリー)の代表入りが確実になった。

正式に決まれば、小林陵と小林潤の兄弟は2大会連続、伊東は5大会連続、佐藤幸と中村は初の五輪代表となる。連盟は6日までのワールドカップ(W杯)個人総合上位5人を代表にすると定めていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

北京五輪

2022年北京冬季オリンピック・パラリンピックの最新ニュースやビジュアルコンテンツ、日程、競技結果をこちらの日本経済新聞電子版(日経電子版)特集ページでお読みいただけます。(Google Chrome、Microsoft Edge、Safariの最新版でご利用ください)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン