/

カヌー松下、2種目出場へ 東京五輪

日本カヌー連盟は7日、スプリントの男子カヤック東京五輪代表の松下桃太郎(自衛隊)が出場枠を獲得したフォア500メートルに加え、シングル200メートルにも出場すると発表した。松下は2度目の出場で、2012年ロンドン大会のシングル200メートルで11位だった。

東京五輪で初めて採用される女子カナディアンでは、ペア500メートル代表の久保田愛夏(ぎふ瑞穂スポーツガーデン)と桐明輝子(福井県スポーツ協会)が、ともにシングル200メートルにエントリーすることになった。〔共同〕

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン