/

DeNA、選手らコロナ陽性相次ぐ 7日の阪神戦は延期

(更新)

プロ野球阪神は7日、兵庫県西宮市の甲子園球場で予定されていたDeNA3回戦の延期を発表した。DeNAの選手らに新型コロナウイルス感染者が相次いだため。

DeNAによると牧秀悟内野手、戸柱恭孝捕手、倉本寿彦内野手、山下幸輝内野手、浜口遥大投手、神里和毅外野手、斎藤隆チーフ投手コーチとスタッフ3人がPCR検査で7日に陽性判定を受けた。一部に鼻づまりなどの症状があるという。

石田健大投手、大田泰示外野手、桑原将志外野手は濃厚接触の疑いがあり、自主隔離中。6日には柴田竜拓内野手が陽性判定を受けた。

試合開始予定の午後6時まで2時間を切っての決定で、代替日は未定。DeNAは開催に向けて2軍から選手を呼び寄せた影響で、イースタン・リーグのヤクルト戦(横須賀)も中止となった。

DeNAの三原一晃球団代表は「人数が多くなったということと、感染経路を追うのが非常に困難ということで、挙行は難しいとの判断に至った」と説明。三浦大輔監督は「楽しみにしていただいたファンの方には申し訳ないが、こればかりは仕方ない」と話した。

日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は8日に12球団と臨時のプロ野球実行委員会を開き、今後の試合開催について協議するとし「現時点で日程変更はないが、状況を踏まえて話し合う」と述べた。プロ野球では2、3日の楽天―ソフトバンク(楽天生命パーク宮城)の2試合が同様の理由で延期された。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン