/

新関脇阿炎「いい感じ」 春場所へ向け好調実感

大相撲春場所(13日初日・エディオンアリーナ大阪)で新関脇の阿炎が7日、東京都江東区の錣山部屋での稽古後、報道陣の電話取材に応じ「場所へ向けていい感じになってきている」と好調を実感した。10日の大阪入り前ではこの日が最後の申し合い。幕下力士と15番程度取り「あとは気持ちを整えるだけ。勝負に対する熱量を高めていく」と意気込んだ。

新型コロナウイルス対策のガイドライン違反による3場所出場停止処分を経て、昨年九州場所で幕内に復帰。2場所連続12勝で優勝争いにも加わった。改心した27歳の実力者は3年ぶりに観客を入れて開催の春場所へ「いろいろな人に見てもらい、変わっていく姿を見せたい」と張り切る。

約2年ぶりの三役返り咲きで、自己最高位の今場所は上位陣総当たり。「やることは変わらない。一番いい自分をぶつけられるよう準備する」と力みなく挑む構えだ。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン