/

巨人・中田、1.9億円減の1.5億円 「結果で恩返しを」

巨人の中田翔内野手が7日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、野球協約の減額制限(1億円超は40%)を超える1億9千万円減の年俸1億5千万円でサインした。

日本ハムに在籍していた8月にチームメートへの暴力行為があったとして出場停止処分を受け、無償トレードで巨人に加入した。「いろんな方やファンの皆さんに心配、迷惑を掛けてしまった。しっかり自分の中で受け止めて、もっと結果を残して皆さんに恩返ししたい」と話した。

巨人移籍後は34試合に出場して打率1割5分4厘、3本塁打、7打点に終わった。「スイング一つにしても、ちょっと萎縮してしまっている自分がいた。もう一度、打点王には返り咲きたい」と意気込んだ。(金額は推定)〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン