/

ボクシング谷口「挑戦者らしくいく」 WBO世界戦14日

世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級タイトルマッチ(14日・両国国技館)に臨む27歳の挑戦者、谷口将隆(ワタナベ)が7日、オンラインで練習を公開し、ミット打ちで鋭い左ストレートを披露し順調さをうかがわせた。「世界チャンピオンになって年を越す。(勝って)名前を覚えてもらえたら」と意気込んだ。

王者ウィルフレド・メンデス(プエルトリコ)とのサウスポー対決に向け、約120ラウンドものスパーリングを消化してきた。「後手後手にならないように挑戦者らしくいく」と積極性をポイントに挙げた。

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」への政府の水際対策強化の前に対戦相手が来日して迎える、自身2度目の世界戦。「ありがたい。感謝を返したい」と口元を引き締めた。試合当日は、世界バンタム級2団体統一王者の井上尚弥(大橋)の防衛戦とのダブル世界戦として実施される。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン