/

イチローさん「高め合えた唯一の投手」 松坂引退で談話

【シアトル=共同】米大リーグ、マリナーズのイチロー会長付特別補佐(47)は6日、プロ野球オリックス時代に名勝負を演じた西武の松坂大輔投手の現役引退を受け「大輔は、初対戦の3三振から22年間、僕にとってともに競い、高め合えたと思える唯一の投手だった」との談話を出した。

1999年5月に初めて対決し、3打席連続三振を喫した。2001年にメジャー挑戦するまで好敵手として、しのぎを削った。

松坂のレッドソックス移籍後は大リーグでも対戦。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表としても、ともに第1回大会からの2連覇に貢献した。「ありがとう。お疲れさまでした」とのコメントに連帯感がにじんだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン