/

張本が決勝進出、早田は敗退 卓球カップファイナル

(更新)

卓球の国際大会ワールドテーブルテニスで世界のトップ選手を集めて行われるカップファイナルは6日、シンガポールで行われ、男子シングルスの準々決勝で黄鎮廷(香港)に3-1で勝った張本智和(木下グループ)は準決勝でウーゴ・カルデラノ(ブラジル)を4-1で下し、決勝に進出した。

女子シングルスの準々決勝で杜凱琴(香港)を下した早田ひな(日本生命)は準決勝で東京五輪銀メダルの孫穎莎(中国)に1-4で敗れた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン