/

白鵬・照ノ富士3連勝 名古屋場所3日目、正代は初黒星

大相撲名古屋場所3日目(6日・ドルフィンズアリーナ)進退を懸ける横綱白鵬は平幕大栄翔をすくい投げで下して3連勝とした。綱とりと3場所連続優勝を狙う大関照ノ富士は隆の勝をかいなひねりで退けて3勝目。

白鵬がすくい投げで大栄翔を破る(6日、ドルフィンズアリーナ)=共同

大関正代は遠藤に引き落とされて初黒星を喫した。大関貴景勝が首を痛めて休場し、新小結明生が不戦勝で初白星。

関脇御嶽海が2勝目を挙げた。この日から出場した関脇高安や新小結若隆景は初勝利。

全勝は白鵬、照ノ富士に加え、平幕の玉鷲、琴ノ若、剣翔の計5人となった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン