/

Bリーグ千葉J、新監督にジョン・パトリック氏

バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の千葉Jは6日、ジョン・パトリック氏(54)が新監督に就任すると発表した。同監督は千葉県八千代市内で記者会見し「勝つためには守備から。速いペースで、魅力的なバスケットボールを展開したい」と意気込んだ。

パトリック氏は米国出身。日本ではトヨタ自動車(現A東京)をスーパーリーグ時代の2005~06年シーズンに優勝に導き、昨季までドイツのチームで監督を務めた。

千葉Jは16年から指揮した大野篤史前監督ら複数スタッフがB1三遠に移籍。池内勇太ゼネラルマネジャーは「今回の変化で改めて、アグレッシブな守備から走るバスケットを追い求めたいと考え、思いやスタイルが合致した」と起用理由を説明した。〔共同〕

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン