/

川井梨紗子がパリ五輪視野に レスリングV2、5月に出産

レスリング日本女子の金浜良ヘッドコーチ(HC)は6日、五輪2連覇の川井梨紗子(サントリービバレッジソリューション)が2024年パリ五輪出場を視野に入れていることを明らかにした。27歳の川井梨は昨年8月に結婚し、5月に第1子を出産した。

所属先でも指導する金浜HCは「本人はやる気でいる。準備やサポートを相談していきたい」と話した。同HCによると体を動かし始めており、現時点ではパリ五輪代表争いが本格化する12月の全日本選手権での復帰を目標にしているという。

川井梨は16年リオデジャネイロ五輪で63キロ級を制覇。昨夏の東京五輪は57キロ級で優勝した。妹で62キロ級の川井友香子(サントリービバレッジソリューション)とともに、夏季五輪で日本勢初となる姉妹金メダリストに輝いた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン